油圧シリンダーに用いられているOリングの硬度について教えてくださ

油圧シリンダーに用いられているOリングの硬度について教えてください. 先日来,建機の油圧シリンダーのパッキン修理に関して質問をさせていただき,数々のご教示を戴いています.ありがとうございます. 交換すべきダストシール,Uパッキン,Oリング,バックアップリングの形状等もわかり,部品発注に取りかかっています.その中,Oリングの硬度について教えていただきたく思っています. 作動油はVG32で,油圧は14MPaクラスです. ピストンやピストンヘッドに組み込まれているOリングの材質は,ニトリルで十分とのご教示を戴きました.実際にカタログで仕様を見ましたところ,硬度70°と90°のものが市販されています. 一般的に,上記の油種,油圧クラスで使用する場合,いずれの硬度のものが望ましいのでしょうか?価��

�差はほとんどありませんでしたので,できるだけ適切なものを入手したいと思っています. 是非,アドバイスをお願い致します. ーーー

油圧関係に携わってる人にはご存知でしょうが、 シール・パッキン・Oリング と 金属製のシャフト・シリンダ等を比べると肉痩せするのは金属側です。 パッキン類と密着するシリンダシャフトやブレーキのホイールシリンダーをバラしてよく見ると必ずと言っていいほど微細な段付き摩耗があり金属側の摩耗は避ける事はできません、 ゴムの硬度が高いのはそれだけ密着度も高くは維持されはしますが、シリンダーシャフトへの攻撃度も高く維持されるので用途によりどちらが良いとは一概には言えません。

ヤフーショッピングの中華で犬の肉が出てましたが日本人客注文する人っているの? 韓国では今でも普通に食べられている食材として 私は韓国に旅行行った時に食べたことはあります、味付けしてあったので美味しかったですが味付けしてない肉はどんな味がするのか思うだけでゾっとします 韓国人や中国人向けに売っているのですかねぇ

日本人だって、昔は犬の肉を食べてましたよ。赤犬が一番美味しかったそうです。 今はペットとしての印象が強いので、「犬を食うなんてひどい。残酷だ」という思いがするわけですが、それは単なる感傷です。 我々がクジラやイルカを食べるのを見て、外国人が感じるものと同じなんでしょうね。